大規模修繕コンサルタント > コンサルタントサービスの特長

コンサルタントサービスの特長

儲け主義に走っていないか。手を抜いていないか。足元を見られるのではないか・・・。
大規模修繕のプロ中のプロである各関連業者の不誠実な対応を見抜くには、付け焼き刃の知識では太刀打ちできません。
それらの業者と対応、またはそれ以上の知識やノウハウがあってはじめてコンサルタントと呼べるのではないでしょうか。
太陽は、この道40余年の豊富な施工経験を基盤としたコンサルティングで、管理組合のみなさまの不安を安心に変える自信があります。
※「公正」「公平」「公開」の原則を守るために、私たちがコンサルタントとして介在する大規模修繕工事は、施工業者としては参加しないことを大前提にしています。

サービスの特長
●【劣化】 無駄な調査手法を用いません

【劣化】 無駄な調査手法を用いませんマンションの劣化状態を完璧に調べ上げるには、足場の設置が必要になります。でも、大規模修繕工事の前に足場を組むのは、費用的にも時間的にも負担が大きすぎます。そのため、見積もりや設計段階では足場を組まず、手が届く範囲の調査結果を基に、手の届かない高層部の劣化状態を統計学的に割り出し、むだのない進め方でマンションの現状を把握します。

●【合意】 工事内容などをわかりやすく説明します

【合意】 工事内容などをわかりやすく説明しますマンション管理組合という、複数の人々が当事者であるということ。考え方の違う多くの人の納得を得るには、検討や決定を行う協議の際に、わかりやすく情報開示することが大切です。太陽は多くの協議経験から、合意までのスムーズな進め方と要点を抑えたわかりやすい説明のコツをつかんでいます。

●【原価】 むやみに業者を叩く危険な費用削減はおこないません

【原価】 むやみに業者を叩く危険な費用削減はおこないません「原価」を掌握できていないと、無理に価格を下げさせ、場合によっては品質に影響を与える場合もあります。でも太陽は「良質な工事を行えるはずの工事価格」がわかっていますから、品質を落とさずに、費用を抑えることが可能です。

●【原理】 理にかなった費用対効果の高い設計を可能にしています

【原理】 理にかなった費用対効果の高い設計を可能にしています傷みが激しい場所には、当然十分な手当てが必要です。でも、あまり劣化していない部位にも同じ手当てをしたら、それは過剰な施工になり、意味もなく予算を圧迫することになります。だから私たちは、劣化が顕著な部分には再発を抑止する対策を講じ、可能な限り建物全体の劣化の進み具合を均一化させる処置をご提案しています。

●【現場】 「住みながら」の工事ならではの監理を行います

【現場】 「住みながら」の工事ならではの監理を行います大規模修繕工事が行われる平日の昼間、在宅されているのは女性とお子さまです。できるだけご負担をおかけしないために、太陽では現場代理人を中心に、大規模修繕工事の進捗状況などの掲示板でのこまめなご報告から、直接言いにくいことお伺いするための投書用ポストの設置まで。報告・連絡・相談を徹底します。

●【限界】 安い見積りだけで施工会社を選びません

【限界】 安い見積りだけで施工会社を選びません工事監理は適切な品質を保持するためのサポート的な役割です。たとえ弊社の技術者が不眠不休でチェックを行ったとしても、100%完璧な品質を実現できる保証はありません。品質は、最終的に施工業者と作業員のモラルにゆだねられます。そのため、信頼できる施工業者を選ぶ独自の方法を採用しています。