施工業者(選定・契約)補助 コンサルタントサービスの進め方

よい施工業者を見極めるための情報と仕組みを提供します

太陽では、相見積の前に工事請負金額を設定し、その価格で施工できる業者だけに参加してもらう選定方法を管理組合さまにご提案しています。一般的な相見積りによる競争入札とは異なり、各社の見積り価格の開き小さくなるためです。
これにより、見積もり価格に左右されずに、モラルや信頼性、または技術力などを重視した施工業者選びが行えるようになります。施工の原価を把握している太陽ならではの方法です。

●選定方法の協議補助

選定方法の協議補助見積参加業者の数や条件、基準などを決める際のアドバイスを行います。具体的には、各業者の企業情報を収集し、わかりやすくまとめた資料をご提示し、会社概要からわかる範囲で企業評価を行います。

●見積参加業者への対応

見積参加業者への対応見積書を作成するために必要な資料の配布、各業者からの問い合わせなど、太陽が管理組合のみなさまに代わって、見積参加業者への応対を行います。

●見積書・提出資料の評価

各社・各工事ごとの金額の評価を行います。高い・安いというチェックではなく、原価を割り込んでいないか、修繕工事仕様書の内容を十分に理解しているかを厳しく精査します。結果は見やすい比較表にまとめ、総合評価の考察を記載します。

●最終選考の立会い

見積提示額、および会社概要に対する評価が拮抗した場合、最終的な判断は企業面談によって行うことがあります。太陽は管理組合さまの代理として、最終選考に残った業者に質疑を行い、見積金額および工事計画上の問題点を明らかにすることで、管理組合さまの判断材料を提示します。

●契約補助

選出された業者と管理組合さまの間に立ち、工事内容・契約内容の調整を行います。また、工事請負契約書の内容に不備や不利がないかについてもチェックします。

Step.5 工事監理