LC 川口マンション お客さまの声

LC 川口マンション

LC 川口マンション 築年数:10年(平成15年10月築)
総戸数:48戸
修繕委員会:4名+理事1名
大規模修繕実施回数:今回が初めて

●いまお住まいのマンションについて教えてください

駅から徒歩7分で、商店街にも近い立地です。13階建てで3LDKや4LDKのファミリー向けの間取りが多く、住民もファミリー層が中心です。販売当時は、東京電力が初めて手掛がけたオール電化の物件として注目を集めました。

●大規模修繕コンサルタント導入の経緯をお聞かせください

大規模修繕コンサルタント導入の経緯 マンション建設当時に制定した長期計画に沿って、10年目に大規模修繕をおこなうことになっていました。ここ8年ほど、メンテナンスは管理会社に一任してきたものの、一方で適正な価格なのか?やるべきことをちゃんとやってくれているのか?という疑問もありました。今後も計画表のまま、管理会社のいいなりになって進めていくはどうかという声が住民の間でも大きくなり、第三者的な立場の人を入れようということになりました。

とはいえ、どんな会社があるかもわからないので、インターネットで調べたり、管理会社にも何社か教えてもらい、約20社をリストアップ。各社に連絡を取って絞り込みを行い、最終的に3社から太陽さんを決めました。

各社の営業マンがマンションに来られるのですが、実際に誰が担当してくれるのかを聞くと、答えてくれる会社とそうでない会社がありました。「一級建築士の誰かがやります」というよりも、「私が最後まで責任をもってやります」と言ってもらえる方が私たちも安心感が持てます。太陽さんは後者でした。金額的にも私たちの希望に応えてくださり、3社の中でもいちばん安価でした。でも、金額を目隠しした状態でも太陽さんがいちばんいいという意見で一致していました。

●今、現地調査が終わった段階ですが、コンサルタントとやりとりをして感じたことをお聞かせください

コンサルタントとやりとりをして感じたこと うちの住民は今回の修繕に高い関心があり、48戸にアンケートを取ったところ、40戸から回答がありました。そのうち半数がバルコニーへの立ち入り調査を希望し、断るのが大変だったほどです(笑)。

見積もりどおりであれば7戸ほどの立ち入り調査だけだったのですが、希望者の多さを目の当たりにしたコンサルタントががんばってくださり、最終的には13戸を調査。より精度の高い情報を集めることができました。

他と比較のしようがないので正直わからないのですが、今までおつきあいのあった管理会社がこのように親身になって対応してくださっていれば、コンサルタントを依頼することもなかったのかもしれません。

管理会社に一任すれば楽ですし、今回のようにコンサルタントを選定して、一つずつ確認しながら進めていくのは正直いって面倒です。みんな仕事を持っていますし、休みの時間を相当費やしていますから。それでも、コンサルタントに入ってもらった意義はあったと感じています。

●コンサルタント導入を検討している管理組合の方にアドバイスがあれば教えてください

管理組合の方にアドバイス うちの場合、修繕委員はそれぞれ仕事を持ちながら進めていきますので、ちゃんと任せられる人がいいという思いがありました。さらには修繕委員のメンバーで会社訪問もしました。担当者がよくても、会社全体の雰囲気が悪ければちゃんとしたサポートも望めないからです。

住民の中には、「名の通った大手の方がいいんじゃないか?」という意見もありました。だから「なんでこの会社にしたの?」と聞かれたときに、自信を持って選定理由をいえるよう、真剣に検討しました。総会も万全の体制で望んだのに、「いいんじゃない?」とあっさり決まって、ちょっと物足りなかったですけど(笑)。

今回の大規模修繕で終わりではありません。マンションにはもともと、長期修繕計画書はあるものの、10年以上前新築時に決められたものですから現状に即しているものかどうかわかりません。この10年でも東日本大震災があったり、物価の変動がありました。太陽さんは今回の修繕を踏まえた上で、長期修繕計画書についても言及してくださいました。今回の大規模修繕だけで終わりではないので、長期的な視点でフィードバックしてくれるコンサルタントがいると心強いですよ。