大規模修繕コンサルタント > お客さまの声 > PV 南浦和マンション 工事前インタビュー

PV 南浦和マンション お客さまの声

PV 南浦和マンション

PV 南浦和マンション 築年数:11年(平成14年12月築)
総戸数:35戸
修繕委員会:4名
大規模修繕実施回数:今回が初めて

●いまお住まいのマンションについて教えてください

駅から徒歩2分と利便性が高い、高層マンションです。単身者、ファミリー、夫婦、高齢者とさまざまな世代の人が住んでいて、その半数は子育て世代。子どもたちを通してマンション内のコミュニティもあります。

●大規模修繕コンサルタント導入の経緯をお聞かせください

大規模修繕コンサルタント導入の経緯 建設当初から10年が経過した時点で大規模修繕をすることが決まっていました。 限られた予算内で効率的な修繕をおこなうとなると素人では判断が難しいものです。そこでプロであるコンサルタントに入っていただいたほうが、このマンションにいちばん適した修繕計画が立てられるのではないかと考えました。

まず、管理会社がコンサルタントとして名乗りを挙げられました。もちろんそのままお願いすれば楽なのですが、その会社だけで決めてもいいものなのか? 管理の実績があっても、工事の技術があるかどうかは別物なのではないか?

ということで、設計や施工の実績がある会社にも声をかけて選定しようということになりました。
修繕に関する本を何冊か読んだり、インターネットで検索して経験豊富で信頼できそうな10社をピックアップし、その中から3社に絞り込み、管理会社を含めて4社にお声がけしました。会社の規模は大きすぎず、小さすぎず、適切で適正な価格を提示してくれるか、公正な立場でコンサルティングをしてくれるかどうかといった基準で2~3回の面談を行ったり、改修プランをご提案いただきました。4社を一覧表にまとめ、修繕委員でさまざまな項目に5段階の評点をつけ、最終的に太陽さんに決定しました。

実はコスト的には最安値ではありませんでしたが、長期的な視点で私たちのマンションのことを考えた提案内容だと感じました。また、コンサルタントの方がイケメンだったこともポイントになったかも(笑)。

●今、工事範囲や予算の絞り込み段階とのことですが、実際にコンサルタントを導入していかがですか?

実際にコンサルタントを導入して 先日、全戸にアンケートを配布したり、バルコニーの立ち入りを含めた現地調査を行いました。その診断報告書がとてもすばらしいものでした。

普段の暮らしのなかではマンションの劣化になかなか気付かないものですが、屋上の防水シートの浮きや、壁面の亀裂など細かい部分まで写真を載せ、さらに劣化のランク付けまでされていたので非常にわかりやすかったです。

修繕委員だけでなく、35世帯が全員理解して、一つの方向に向かうことが大事ですので、報告書というツールによって共通認識を持てるようになったことがよかったですね。私たち素人の質問にも、理解しやすい言葉で的確に答えてくれました。

また、コンサルタント自身がこれくらいの修繕をすれば直るということがわかっているかどうかというのも大きいと感じました。次に工事設計書を作る上で、単にマニュアルを引っ張ってくるのではなく、このマンションにとって最適なものは何なのか、明確に反映していただけるからです。

●コンサルタント導入を検討している管理組合の方にアドバイスがあれば教えてください

管理組合の方にアドバイス 会社の規模や信頼感ももちろん大切ですが、やはり最後は人で、この人と一緒にやってもらえるかどうかが大切だと思います。なので、私たちはコンサルタント会社選定の段階から、実際にコンサルティングを担当する方にお越しいただきました。

そのコンサルタントが中立性を持ち、私たちの目線に立ってくれるかどうか? 全住民が理解し、納得できるよう、一緒になってすすめてくれるパートナーになってくれる人か?

この2つが、選定ポイントになるのではないかと。そういう点においても、今のコンサルタントには大きな信頼を置いています。

担当コンサルタントの声

大規模修繕は一つとして同じものはありません。限られた予算の中で、数十年後を見すえ、どんな修繕を優先して行うべきか、お客様に寄り添ってアドバイスすることを心がけています。

竣工後インタビューを見る